魚屋と熱帯魚

僕が今勤めている魚屋はスーパーの中のテナントショップです。
今年の6月にオープンしたばかりでまだまだできたてほやほやです。
新店ということでなんとなく客入りもよく売上もなかなかというイメージが
あったりするんですがこれがさっぱりなんですよね・・・。
まぁこの辺の話もそのうち・・。

f0118534_22233127.jpg


始めはアルバイトで入ったのですが一応前していたアルバイトも魚屋で多少
魚をさばけたので入った日から魚にさわらせてもらえたんですよ~。
気分はのりのりなんですがさばくのは下手だしめちゃくちゃ時間かかるし
デキは散々な状態でした・・・
でもうちの店長というのがいい人で「なんぼでも失敗してや~最初はそんなんや」
というタイプの人なんでどんどん練習させてもらえたわけです。

毎日魚をさばいているとちょっとずつコツもわかってくるし
包丁の感覚もわかってくるんですよね~おかげで今ではなんとか並に
さばけるようになり今は社員でお刺身を担当させてもらってます。

f0118534_22331670.jpg


魚屋で仕事を始めて、前の職場もあわせかれこれ5年・・
月日が経つのは早いものですね~。
今となってはもう「魚」は自分から切っても切れない関係です。
なんせ趣味まで「魚」になったんですからね(笑)
僕=魚と言っても過言では・・・いや過言でした僕は魚ではなく人間です。

f0118534_2236236.gif


魚屋で見る魚は死んでいます。
で、平気で頭切り落とすし内臓えぐりだすし身と骨をばらばらにするし
身を切るし、大根のけん上に切った身を盛り付けるとかトレーに盛り付けるとか
よく考えればひどいことをしているわけです。そんな僕は魚屋です。

でも家に帰って普段の僕にになると
熱帯魚の死骸なんて気持ち悪くて触れないし・・・
ましてや頭切りおとしたり
大根のけんの上に切った身を盛り付けるとかトレーに盛り付ける
とか絶対できないですね。
自分が育てて「愛着」があるからとかそういうのも関係なく無理です。
当たり前といえば当たり前なのかもしれませんね。

「愛着」で思い出しましたが不思議なもんで
これから自分でさばく魚にも愛着というものは沸くんですよね。
きれいにさばいてやるからな~きれいにお造りにしてやるからな~・・・みたいな。
まぁ若干趣味の魚とは愛のカタチがちがいますね~(笑)
[PR]
by zinseigyo | 2006-11-25 22:37 | 魚屋
<< 水槽とインテリア ブログと部屋と水槽立ち上げ >>